.

ディトレードについて

FXのアドバイス

ディトレードについて

 

FX取引において投資期間は短期投資、中期投資、長期投資に分けられます。

 

その中で超短期投資のデイトレードについて解説します。

 

デイトレードの考え方としては 以下の理由です。

 

短期投資は、投資資金を遊ばせないから効率が良い。

 

これから先のことは予測しずらいので短期投資でこつこつ儲ける。

 

一般的には短期投資はパソコンの画面を見ながらの成り行き注文で投資を行います。

 

投資判断は各種経済指標の発表や最新の政治経済ニュースといったファンダメンタルズ分析に加え、日足、分足の短期チャートによるテクニカル分析によって判断していきます。

 

一般的な必勝法は小さな利益をこつこつ積み上げていくことです。

 

<例 ドル/円の場合>

 

1ドル=100円のときに、5万ドルを買い、

 

1ドル=100.5円のときに決済すれば利益は2万5千円。

 

損切りを99.7円に設定していれば損失は1万5千円。

 

これで1日1回取引をして2勝1敗1分けを繰り返せば、1ヶ月20日として月17万5千円の利益になります。

 

 

投資期間が短いことで高いレバレッジの取引も可能になります。

 

デイトレードで儲かるかどうかは勝率によります。

 

6〜7割以上の勝率を目指しましょう。

 

短期投資は、勝率を左右する投資判断に若干の不安定さがあります。

 

それは理論的に完全に納得する前にポジションの判断をしなくてはならないからです。

 

的確な決断が必要になります。

 

最近はEUの財政危機などの解り易いニュースもあり、最新のニュースを受け、短期チャートによるトレンドや反発率を分析し、即座に判断することができる行動派に向いているといえるでしょう。

 

 

頼りになる自動売買

初心者もやり易いFX会社

FXプライム byGMO

 

 

※1 1万通貨以上 無料。 1万通貨未満 3銭。 100万通貨超 0.5銭。いずれも片道

 

上場会社の信頼感で自己資本規制比率も424.3%と抜群!
マーケット情報が充実!オリコン顧客満足度ランキング FX取引「提供情報量」No.1を2年連続獲得!※2012年、2013年
1000通貨単位取引と使いやすい取引ツールで初心者の方におすすめです。
公式サイトへ

会社情報詳細

 

手数料

証拠金

スプレッド

4%以上

0.5銭

取引単位

通貨ペア

信託保全

1,000通貨

14

 

公式サイトへ